スタッフブログ

謹賀新年 『らんまん』の本年春、3階建新築アパート完成・入居者募集開始

今年の干支

謹賀新年 皆様にとって、幸多き年でありますよう心よりお祈りいたします。旧年中は格別のご厚情にあずかり心より深謝申し上げます。本年もより一層のご愛顧のほど賜りますようお願い申し上げます。

本年春、高知県出身「日本植物学の父」牧野富太郎博士をモデルに、NHK朝ドラ『らんまん』が放映されます。『らんまん』というタイトルには2つの意味が込められているそうです。

  1. 草花が咲き誇る「春らんまん」
  2. 笑顔で明るく突き進む「天真らんまん」

牧野博士の大きな笑顔、飾らない人柄と生き方を表現するぴったりのタイトルで、現在放映中の朝ドラ「舞いあがれ」に続き、「らんまん」は、2023年にピッタリのタイトルだと、長田は思いますが、皆さんも、そう思いませんか?

酒造業を営む土佐商家の出身、植物の魅力にとりつかれ、小学校中退にもめげず、独学で植物研究に一生を捧げた、天才植物学者の物語です。牧野富太郎を神木隆之介さんが、妻・寿恵子を浜辺美波さんが演じます。脚本は、長田育恵さん(私と同じ苗字でありますが、残念ながら、知り合いではありません)。主題歌は、あいみょん さんです。

牧野冨太郎博士所縁の牧野植物園

植物を研究する方には「牧野博士を避けて通れない」と言わしめるほどの方で、全国各地で植物観察会をひらき、植物の好きな人を増やすための普及活動にも力を注がれます。千差万別の多様性がある植物の世界に、生涯愛を注ぎ、多様性の価値を尊んだ方です。自らを”草木の精“と称し、植物とともに生涯を歩んだ博士の人生は自由奔放でいつもユーモアにあふれていたようですが、けっして順風満帆の人生ではありません。研究のためには費用をいとわず借金に借金を重ねた生活はいつも苦しいものですが、家族に支えられ、危機を何度も友人たちに救われます。高知県外の方や植物関連の方でないと、富太郎の名も、馴染み薄いかもしれませんが、幼少期を過ごした高知県佐川町には、「牧野公園」があり、博士の植物研究フィードは、宮内庁所轄地の安徳天皇陵墓があり、日本最古の化石が発見された高知県越知町の「横倉山」です。晩年過ごされた東京都練馬区には、「牧野記念庭園」があります。牧野博士の業績を記念して開設された「牧野植物園」は、高知市五台山にあります。とても素敵な植物園で、高知の誇りです。ドラマと併せ、散策して愉しみたい庭園です。ちなみに、私も会員です。

『らんまん』の春、本山町中心地(国道439号線本山警察署前)に3建建12室新築賃貸アパートをオープンいたします。

アパート建設中 2022年11月時点

アパート建設用地

新設不動産事務所@本山町吉野

また、藤川工務店モデルハウス「宮の前ビレッジ展示場」には、不動産事務所も開設しており、モデルハウスもお気軽にご見学いただけます。本年もご期待ください。

令和5年1月吉日

藤川工務店 不動産営業本部

本社不動産営業本部広告看板

2023年元日 石鎚山登頂にて 不動産担当 長田郁彦

TOP